「放射能からこどもを守ろう関東ネット」は、子どもを育てている地元地域が、原発事故後、放射性プルームによって汚染され、国が認める汚染状況重点調査地域となったことで、空間と土壌を調査し、子どもの健康を積極的に守っていこうと考えました。
2013年10月に設立された「関東子ども健康調査支援基金」の運営団体として、甲状腺エコー検査をしています。まもなく原発事故から7年がたとうとしています。関東の汚染状況重点調査地域は、国による健康調査は実施されてきませんでした。汚染状況重点調査地域となった一部の自治体が、甲状腺検査の費用一部助成をしてくれていますが、助成などがない市町もあります。もう少し調べていきませんか?積極的に安心を獲得していくために。

12月は、千葉県北西部で甲状腺エコー検査が開催されます。
続々定員に達して締切ってきておりますが、千葉県の我孫子市と柏市、茨城県の土浦市での検査はまだお申込みいただけます。どうぞお早めにお申し込みください!

甲状腺エコー検査@あびこ * 申込受付中 *
12月16日(土)11:00~17:00
我孫子北近隣センター 千葉県我孫子市並木5-4-6

甲状腺エコー検査@柏 * 申込受付中 *
12月17日(日)11:00~16:00
さわやかちば県民プラザ 千葉県柏市柏の葉4-3-1

2018年2月以降は茨城県で検診する予定です。

甲状腺エコー検査 in 土浦 * 申込受付中 *
2月10日(土)13:00~17:00
独立行政法人国立病院機構 霞ヶ浦医療センター内 研修センター第2会議室
茨城県土浦市下高津2丁目7-14
土浦検診のお知らせ オンライン申込 申込書

詳細が決まり次第お知らせ等掲載します。
2月11日(土) 守谷検診
3月10(土) 牛久検診
3月11(日) 取手検診

http://www.kantokodomo.info/yotei.html