甲状腺は、のどぼとけの下、気管の前にあって、蝶のような形をしています。成長やエネルギーの代謝を促す「甲状腺ホルモン」を分泌して、全身に届けるとても重要な働きがあります。

甲状腺は脳の下垂体という部分から甲状腺刺激ホルモン(TSH)を受取ることで、トリヨードサイロニン(T3)とサイロキシン(T4)を分泌します。これらの甲状腺ホルモンは全身の代謝に関係する役目を担っています。

甲状腺ホルモンの生成には「ヨウ素」が不可欠であり、普段は食べ物や飲み物などから、このヨウ素(”安定ヨウ素”とよばれる)が取り入れられ、甲状腺に蓄積されています。

原発事故等で大気中に放出された「放射性ヨウ素」も、同じヨウ素なので、呼吸によって、あるいは食べ物や飲み物などから体内に取り込まれることで甲状腺に蓄積されます。

福島原発事故後、福島県では事故当時18歳以下の方に甲状腺エコー検査を実施してきました。原発事故後に、千葉県北西部が降雨によって放射性セシウムを含む放射性物質が落ちて、汚染されたことで、子どもたちの健康を積極的に見守っていきたいという人がつながりました。甲状腺検査を希望する市民の声を受け、松戸市、柏市、我孫子市、鎌ヶ谷市、野田市では、甲状腺検査の費用を一部助成しています。

自治体による検査がまだはじまっていない時から、「関東子ども健康調査支援基金」が甲状腺エコー検査をはじめ、医師が御協力ください、各地域で検診の運営をお手伝いしてくださっているのは、各地域の皆さんです。

来年2019年1月には、「関東子ども健康調査支援基金」の甲状腺エコー検査が、松戸や我孫子で開催されます。

関東子ども健康調査支援基金のWEBサイト「検診と申込み」https://www.kantokodomo.info/yotei.html

【甲状腺エコー検査@柏】 * 申込受付中 *

2018年12月9日(日) 9:45~15:30

さわやかちば県民プラザ 3階 多目的研修室1&2 柏市柏の葉4-3-1

柏検診のお知らせ オンライン申込 柏検診のお知らせ

【甲状腺エコー検査@松戸】 *12月9日受付開始*

2019年1月19日(土) 10:00~17:00
小金原市民センター

 

甲状腺エコー検査@あびこ】 *12月7日受付開始*

2019年1月20日(日) 10:00~16:00
千葉県福祉ふれあいプラザ 介護実習室(我孫子駅南口前 けやきプラザ7階)