私たちはこれまで、「原発事故子ども・被災者支援法」にかかる請願署名提出や環境省はじめ関係省庁との対話交渉などをおこなってきました。地元の声を国政へ届けてくださる議員さんの存在はとても大切です。
2014年11月21日の解散を受けての第47回衆議院議員総選挙。「汚染状況重点調査地域」となった茨城県、千葉北西部、埼玉県南東部を選挙区とする、小選挙区の候補者のみなさんは、どのようなお考えをお持ちなのでしょうか。「原発事故子ども・被災者支援法」についての公開アンケートを送付しました。
2014年12月7日までに回答いただきましたアンケート結果を公開いたしました。

アンケート集計した12/7時点で立候補予定者ではなかった方の分はアンケートを公開していません

アンケート内容はこちら

ご回答いただきました立候補者の皆さま、お忙しい中ご回答いただきありがとうございました。

アンケート結果 候補者
お送りした人数 回答のあった人数
茨城県 21  10
埼玉県 3  2
千葉県 18 12

回答者数 24名/42名

茨城県 アンケート結果
埼玉県 アンケート結果
千葉県 アンケート結果

 

このアンケートについてのお問い合わせはこちらからお願いいたします。