こどもの健康を見守り続けていくために、今、私たちにできることの一つとして、市民による甲状腺エコー検診をしたい!という願いがありました。

そして、それは昨年秋についに実現! 賛同してくださる方や、地域の市民団体や生協、そしてお医者様にも恵まれ、市民の、市民による、市民のための「関東子ども健康調査支援基金」が発足しました。当団体のメンバー2名も共同代表となっています。

詳しくはこちら、基金のホームページです ↓

関東子ども健康調査支援基金 http://www.kantokodomo.info/

●実施状況 
茨城・千葉・埼玉・栃木の関東における汚染状況重点調査地域を中心に、キャラバン的に実施し、2014年7月13日時点で13カ所1600人以上が受けています。詳しくはこちら↓
http://www.kantokodomo.info/torikumi.html

●しくみ
会員や賛同・寄付を募り、そして受診一人あたり千円のカンパを頂き、お医者さまもスタッフ(地域のお母さん)も皆ボランティアで運営しています。安心して受けてもらえるよう、パンフレット※をもとに事前説明をし、その場で結果をエコー写真とともに手渡しています。
※パンフレット→pdfファイル[850KB]

●賛同や寄付、募ってます!
一人でも多くの子どもたちを見守っていけるよう、賛同や寄付の参加を募っています。ご協力よろしくお願いします!!詳しくはこちら↓
http://www.kantokodomo.info/sanka.html/

☆東京新聞の今年の4月22日付記事に掲載されました。↓(クリックすると拡大表示)
東京新聞20140422