茨城千葉埼玉の親たちのネットワークです

関東ネットについて

  • HOME »
  • 関東ネットについて

 2011年3月の原発事故以降、市民による土壌汚染調査をきっかけに茨城県、千葉県北西部、埼玉県南東部の母親たちが繋がり、子育て世代が中心になってたちあげたネットワークです。特措法で重点汚染調査地域に指定された茨城県、千葉県北西部、埼玉県南東部のエリアで、震災から2 年たつのに、子どもたちに健康診断すらおこなわれていないことに危機感を感じ、「原発事故子ども・被災者支援法」の適用と子どもたちへの健康調査の実現をもとめ、昨年から復興庁はじめ、関係省庁に対して、対話交渉を続けています。また、各自治体に対しても、要請をおこなっています。
子どもたちはいまだに0.3μ 以上のホットスポットがひそむ環境の中で生活をしています。初期被曝を再認識し、こどもたちへの長期の健康調査の必要性を訴えるべく、母親達が市内を1 ㎢ メッシュに分けて、土壌を採取し測定するという土壌汚染調査をすすめてきました。そして、子どもの健康サーベイランスの実現を目的に、茨城県・千葉県北西部・埼玉県南東部の母親達が県や市の境を超えて、つながりました。これまで、「原発事故子ども・被災者支援法」の適用と健康サーベイランスの実現を要望し、復興庁をはじめ、関係省庁への対話交渉、国会議員へのロビィング活動、各自治体への要請行動をしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © 放射能からこどもを守ろう関東ネット All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.